決める

カテゴリーについて – いまを生きる、現在形

このブログのカテゴリについて こだわりがある。 全て動詞で、現在形。 アクションを起こしたい。 いまを生きたい。 という何となくの気持ちから、 なんとんーくカテゴリをつくったら意外としっくりきたので使っている。 カテゴリ作るのも、どのカテ...
思う

いつでも自分のいまの踊りしかできないし、それって自分にしかできない。すごいこと。

ダンスカンパニーのオーディションを受ける。 オーディションに応募するためのビデオを撮る。 ビデオを編集する。 どうにかよく見せようと、 どうにかそのカンパニーが求めるダンサーっていうのに近づけるように 努力する。 それってどうなの?
探す

TaskChuteが自分に合っている方法なのかわからない

TaskChute Cloud というものを利用している。 タスクシュートという時間術でタスク管理をするもの。 時間の感覚が大変薄く、日常生活や人生に多大なる被害が出ているので 時間の使い方をどうにかしたいと思い使っている。 しかし、そ...
気づく

ノイズを足す – 正しさ、正確すぎるものに面白みはないのかもしれない

「ノイズを足す」 という言葉を最近何度か耳にする。 正確すぎると人は寄ってこない 魅力がなくなってしまう
決める

未完成記事を投稿する形をとってみる – 自分に合った発信をするため

タイトル通り、 これからブログに記事を投稿するとき 未完成の記事 を上げるようにしてみようと思う。 そのやり方の方が自分に 負担がなく やりたいことが スムーズに楽しく できると思ったから。
思う

わたしが生きててどっか苦しい理由。「すべき」から「したい」へ

癖で「〜すべき」ですべての行動の動機付けがされているみたいだ。 「好き」 でやっているのでなくて 「強制」 の意識
得る

ニュルンベルク。オーディションが終わった。旅の記録。

ニュルンベルクでゲットしたモノの回。 の前に前置き。なんで行ったのか。 ニュルンベルクはドイツ。オーディションしてまいりました。
気づく

Am I satisfied with my career? – which means what I do everyday.

According to my result of psychological test, I am very much satisfied with my career at this moment. I was so surprised...
思う

オーディションを受けるために普段のレッスンで模索してること

今週、ダンスカンパニーのオーディションを受けにドイツ、ニュルンベルクへ向かう。 大丈夫と思いつつも 怖いし心配なことがいくつもある。
思う

身体の中(アイデア)から外に出す(発信)までの距離を縮める

身体の中に浮かんだことをそのまま外に出す練習をしている。 頭で考えて踊らない。 頭で考えて文章書かない。 みたいなところだ。
タイトルとURLをコピーしました