Profile

上田舞香|Maika Ueda
ダンサー、ダンス講師
コンテンポラリーダンス、バレエを踊る

1993年生まれ。東京生まれ、横浜育ち。
幼少期にモダンダンス、バレエを始める。

経歴

2005年~

Tokyo International Ballet Company(東京)の全幕古典バレエに多く出演

2010年~2012年

マンハイム ドイツ国立音楽芸術大学ダンス科
4年制大学の3年生に編入
バレエを中心に、モダンダンス、即興と振付、パ・ド・ドゥ、キャラクターダンス、スパニッシュダンス
などプロフェッショナルダンサーになるために様々なダンスを学ぶ
2011年に創作した処女作「Sand」が選出され、学校公演で踊る
2012年に卒業。Bachelor degree取得

ドイツから帰国後

2012年~
二見一幸主宰、Dance Brick Boxでコンテンポラリーダンスを踊る
2014年~
ダンスカンパニーカレイドスコープの作品に多く参加

フリーランスとして、

アレッシオ・シルヴェストリン
青木尚哉
柳本雅寛
鈴木竜
高岡優貴
前納依里子
などの作品に出演。

2017年~2018年

イタリアのフィレンツェにあるコンテンポラリーダンスカンパニー
Opus Ballet Company
で踊る

2018年~2019年

鈴木竜主宰
ダンスカンパニーeltaninのメンバーとして活動
2018年
鈴木とのデュオ「MUGEN」を踊る
2019年
シアタートラムでの旗揚げ第一回公演「White Space」は成功をおさめる。

2018年~

安藤洋子の下で踊る
2019年~
安藤が率いる横浜バレエ団設立プロジェクト「ZOU-NO-HANA Ballet Project」に参加
メインメンバーとして初期から関わり
元フォーサイスカンパニーダンサーである安藤からそのエッセンスを学ぶ

講師経験

いままでに
国際高等バレエ学校
有明ニューシティーバレエスクール
コンテンポラリーダンスやバレエを教える。
2019年度から洗足学園音楽大学ダンスコースで講師を務める。

2020年4月~
オンラインダンスクラス開催
Zoomを利用した双方向コミュニケーションをとりながらクラスを進める
コンテバレエを月水金11:00~
定期的にクラスを行う

振付・クリエイション

2011年
大学の試験課題をきっかけにクリエーションに興味を持つ

2015年
“movement 1”
ネオバレエパフォーマンス(名古屋)で発表
同作をチェコの ProART によるフェスティバル SPACES に提供する

2016年
“A body laid on the earth”
神楽坂セッションハウス(東京)にて発表

2019年
神楽坂セッションハウス「ダンス花」再演企画
トゥシューズソロ新作”Endless Fall”を発表
ウィリアム・フォーサイスの試行に強い影響を受けた、力強い作品を振付、出演。

タイトルとURLをコピーしました