他人に頼っている – 自分の責任と決断を避けている

すべての行動や選択を他人に頼っている。
何かを待っている。
誰かが決めてくれるのを待っている。

いつからこんな癖がついたのだろう。
なぜこんな癖がついたのだろう。

気づかない

決断を他人に頼っていることに
気づくことすら困難だ。
こうして文章にすることでやっと認識できる。
以前も何度か失敗とか、大きな経験とかを得て
やっと気づくことがあったのは覚えている。
でも、それで直したいと思っても実際に 具体的な 行動に起こせていなかった。
だからいまもなお、同じ問題で悩んでいる。

(途中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください