その人の食事方法はその人の「人生の考え方」?

いやあ、面白い、オモシロイ。
話すこと、考えることがつながる。

一人で考えること、友だちと語学学校先の先生と話すこと、本で読んだこと、ネットで得る情報…
すべてが様々な形でリンクしていく…

体型を変えたいから、食事を変えたい。
変えたいなーと思うだけじゃなくて、
実際に いい加減変わりたい と思い立つ。

食事は生きるために物理的にも精神的にもエネルギーを補給するためのものだと思っている。

留学を終えて帰国してから、
つまり、2012年から食生活とトレーニングで変わってきた。
波がありつつも変わってきた。
でも、食生活を根本の思考から変えたいなーと昨日(20180125)思い立った。

いままで(20180125)の食生活に対する思考
頭で考えて食べる

これからやってみたい食生活に対する思考
身体と心の感じるまま、声を聞いて食べる

これがすごく面白い…!
「頭で考えて食べる」
ということ、

架空の人物の為に食事を用意していた!

例えるならそんな感覚。
自分でも驚き。
でもたしかにそうだったと思う…

(とりあえず記事ここまで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です