Maika UEDA

決める

ケセラセラ。なるようにしかならない、がわたしにあってる生き方っぽい。

スッキリ ずっと気になっていたことを2つクリアできた。 スッキリ。 気分がまーあいいこと。 自分のやりやすいように生きよう 自分の好きなようにやろう 自分の得意な方法でやろう 自分が居心地良くいよう それで方向や生き方を決めた 楽...
踊る

終演。空の自信でも持ってみた。珍しく充足感。

終演。 ひとつ舞台が終わった。 7月ぶりに舞台に立った。大勢の人の前で作品をパフォームした。 珍しく、達成感や充実感があった。単純に喜んだ。 自信を持った。空の自信でも。 「わたし、やります」 1つの作品、声が中心の作品。群衆のダイ...
生きる

明日、公演出演。イタリアに来てから初。

明日公演に出る。イタリアに来て公演に出るのは初めてだ。 今日はそのリハーサルを劇場でしてきた。 他のダンサーたちは何度かその場所で踊ったことがあるというのは何となく知っている。 フィレンツェにあるmurateっていう場所。名前は何度かいま...
生きる

初ベルリン – 買い物って怖いけど実は楽しかった

ベルリンに初めてきた。 店を見て回った。 服は好き。買うのは苦手。
気づく

考えて行動するといいものも本質が失われる

物事をあとから正当化させるのって言い訳にも聞こえる。 過去を振り返ってモノゴトの起こったことの理由を探しても、後付でしかない。 その解釈で自分がどう感じたい? 誰の目線からモノを言ってるの? 事実は一つの事実でしかないけど解釈は人の数以...
気づく

マインドフルネスに出会う – いまの強い興味

目の前のことに集中したい。 いま向き合っている課題。 興味のあること。 「マインドフルネス」 今年に入ったあたりで聞き始める。 いや去年末からだろうか。 瞑想。 目の前のことに集中すること。 ただ、瞑想をある時間するのでなくって、...
気づく

上達するためにスペースをつくる – 積み上げるよりも感度を上げることを優先する

解決したい問題・課題が発生した時は まず頭にスペースをつくる。 そうしたら、感度が上がる。 そして、現在の状況を感じることができる。 きわめて無理のない解決策が自然と見えてくる。 自分の頭を 使って、 思考する よりも ずっと楽だし、自然な...
思う

思考するよりも、行動する – 思考を煮詰めるよりも行動の積み重ねが人を作る

なんかそれが本質な気がする。 行動を積み重ねることが人を作っていく。 その人のその人らしさを作っていく。
気づく

「時間の奴隷」という感覚 – TaskChute Cloudを再開して気付く

時間に対して誤った解釈をしていた。 とても窮屈な解釈。 TaskChute Cloud を使うことで 明らかになった。
決める

いま(2018年2月)からどう変わりたいか – 変えてみたい癖がある

思考の癖がある。 直したい癖がある。
タイトルとURLをコピーしました