未完成記事を投稿する形をとってみる – 自分に合った発信をするため

タイトル通り、
これからブログに記事を投稿するとき
未完成の記事 を上げるようにしてみようと思う。

そのやり方の方が自分に 負担がなく
やりたいことが スムーズに楽しく できると思ったから。

ブログを完成しないと、というこだわりが強くて
投稿するハードルが高くなってしまう。
一旦ネタを書き始めたら、
なんだったら タイトルだけでも いいから投稿してしまって
気が向いたときに中身 を書く。
中身を書くのも一気にじゃなくていい。
自分のWikipediaみたいな?

ネタはたくさん思い付くのだけど、
それをブログという形に仕立てるまでの時間が取りづらいというのは
このアイデアにたどり着いた一つの理由。
一度とっかかりができていれば、
タイトルが書かれていれば
いつでも情報を追加しやすい。
自分が中心の
マイペースのブログ
それが自分に合っていると思う。
自分のために書くことが
わたしにとっても読者がいるのなら読者にとっても一番だと思う。

ブログのあの仕上がっている形にとらわれてしまっていた。
わたしは別に形式にこだわりたいわけではない。

わたしがいま生きていくうえで優先しているのは、
優先事項を優先すること。
それに支障が出ることはしないこと。
まず気づいてどけていくこと、なくしていくこと。
その一環として、
このブログの書き方をしてみたい。
試行錯誤していくのは本当に楽しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です