2019年、2回目の出演はZOU-NO-HANA TERRAS 象の鼻テラスが手掛けるBALLET PROJECTです。
近い将来の「横浜バレエ団」設立のためにダンサーとして参加しています。リハーサルの毎日が発見だらけです。
安藤洋子、島地保武によるトーク・デモンストレーションもあります。
ダンスなじみのある方もそうでない方もぜひお越しください。

ZOU-NO-HANA BALLET PROJECT 成果発表会
EFFORTS TO STUDY FORSYTHE 1

  • 開催日時: 2019年2月16日(土)14:00/17:00(全2回) 
  • 会場: 象の鼻テラス(日本大通り徒歩3分、JR関内徒歩)
  • 上演時間: 約60分
  • 入場料: 無料(予約不要)
  • 主催: 象の鼻テラス

TPAM2019 TPAMフリンジ参加作品)

象の鼻テラスが手がける、横浜生まれ横浜育ち、市民が支える「横浜バレエ団」の設立を目指すZOU-NO-HANA BALLET PROJECT。
インストラクターにはフランクフルト・バレエ団(’15年よりザ・フォーサイス カンパニー)に15年所属していた、横浜出身の世界的ダンサー安藤洋子を起用し、ワークショップを定期的に開催しています。
今回は、象の鼻テラスに集う若手ダンサーたちがウィリアム・フォーサイスのレパートリーを学び、成果発表として「EFFORTS TO STUDY FORSYTHE 1 ≪THE SECOND DETAIL≫」上演。島地保武をゲストに招き、トーク&デモストレーションをあわせて行います。

ZOU-NO-HANA BALLET PROJECT 成果発表会 イベントページより

【Program】

① トーク&デモンストレーション

「世界的振付家 ウィリアム・フォーサイスの作品を学ぶことについて」
フォーサイスの元で活躍したお二人に、フォーサイス作品の魅力をたっぷりと語っていただきます。
ゲスト: 島地保武( 振付家、ダンサー)
安藤洋子( 振付家、ダンサー)

② パフォーマンス

「EFFORTS TO STUDY FORSYTHE 1 «THE SECOND DETAIL»」
象の鼻テラスに集う若手ダンサーたちがフォーサイス作品を学び、
その成果発表を行います。
出演:上田舞香 上原杏奈 高岡伶 鳥海夏椰子 中島晶子 野瀬山瑞希 畑珠希 増田志帆 横山真依

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください