なぜブログを開設しようと思ったのか?

上田舞香のダンス写真 Dance Photo, Maika Ueda

踊りを続けてきたわたしが
なぜいまブログを始めるのか?
それは、

「己の夢を実現するため」

ブログが上田舞香の夢の実現に
必要不可欠な「ツール」であり「相棒」であると思うから。

わたしはダンサーだ

まず、わたしの夢についてお話しします。

わたしはダンサー。
2018年以内に欧州のダンスカンパニーの劇場で踊り、
将来は振付家としても働きたい。
いままではこんなざっくりとした夢を持っていた。

わたしは現在イタリアのダンスカンパニーで研修生をしている。
欧州のダンスカンパニーで契約をもらって働くのは
長年、本当に中学生くらいからずっと見ていた夢である。
そのためには1月以降に欧州各地で行われるオーディションで
勝ち抜いて契約を取らなくてはならない。

でも、このままではそう上手くいかない気がする。
技術もダンスも表現も何もかも成長したし自信もついてきたけど、

何かが足りない

いままでと同じことを繰り返していてもだめだ。

人生についてもっとちゃんと考えたい。
自分と向き合いたい。

どうしよう、

いろいろ

あった

割愛

いろいろ

考えた

焦った

パンクした

落ち着いた

割愛

ブログ書こう!!!!

ブログを書く利点

ハイッ!

わたしにとってブログを書く利点

  1. 頭の中が整理される
  2. わたしの歩んできた足跡が残る
  3. わたしの面白い考えや一人で引きこもってた考えをみんなとシェアできる
  4. 考えを体系的に残せる
  5. 人とつながることができる
  6. ダンスにも刺激になりそうだ
  7. わたしの持っている価値のあることが発見できる
  8. わたしの踊りを発信できる可能性もある
  9. 整理していくことで新しい発見がある
  10. 自ら発信源になることで、自分の言動に責任を持ち、主体的に行動できる
  11. ダンスの新たな可能性を模索できそうだ
  12. 自分の理解が深まる
  13. いろんな興味が深まる

ざっと書き出して13。
その中でもわたしが重要視している3つをピックアップしてみる

1. 頭の中が整理される

思っていること、考えていることを言語化し、文章化することで
同じことをぐるぐると考えていたことがなくなり、
頭の中が整理される。

また、この文章を自分だけのものにしておかず、
「公の目にさらす」というのがポイント。
他人に分かりやすく書こうとすることで
もうひと段階自分での理解が深まる!

これは実際に実験してみて気づいたことだ。
実験での気づきは大いにある。

3. わたしの独自の考えや以前では一人で引きこもってたような考えをみんなとシェアできる

わたしは一人でずーっと考え事を常にしている性質を持っている。
誰かに指摘されるまでは、みんなこんなもんだと思っていた。

脳内独り言であったり、
ノートぐっちゃぐちゃに、思考をたれ流したり

そういうものを一人で引きこもってやっていた。

時々、Twitterにドバーっと思いついたことを打ち込んでいったり、
鍵をかけたプライベートなアカウントで思い切り、
文法も考えずに発言を並べていったり、
Facebookに長文を投稿したり、
そんなところで時々出していた。

しかし、それではもったいない。
ちゃんと形にしてみようではないか。
出てきたものを、生まれてきたものを
原石を磨いてダイヤモンドに…なんて言ったら大げさかもしれないが、

形にすることで新たな発見があるはずだ。
あるに違いない。
実際にSNS上に投稿した時には

「あなたのことばが刺さりすぎて動揺している」

なんて言葉をもらったことがあったのだ。
こんなうれしいことがあるだろうか?
そういう反応、感動が目的で求めているわけではないが、
うれしいのだ
舞台上でもそうでなくても。

10. 自ら発信源になることで、自分の言動に責任を持ち、主体的に行動できる

とても重要な項目だ。
わたしはいままでの人生、

「主体的」

という言葉が全然合わない人生を送ってきたと思う。

あれだけドイツだ~!イタリアだ~!
このダンスのクラス受ける!武道楽しそう!
フォーサイス大好きー!!バレエ楽しすぎる~~~!!

と自由に選択して生きているように見えましたか???
NOOOOOOOOO

そんなことはない。

もちろん、わたしの全てを否定するわけではない。
でも、根本的な判断基準はどこかいつも迷いがあった。
いつも迷っていた。
なんだか怖かった。
失敗したらどうしよう。
こっちの道で怒られたらどうしよう。
判断を間違ったらどうしよう。
もう取り返しがつかない。
一生の終わりかもしれない。

という謎の、本当に自分にとっては謎の恐怖心のもと決断をしていました。

なぜかというと、
他人にすべての責任を押し付けて生きていたから?
ではないかと、現時点では憶測している…
まだこれは確定ではないのだが…!

他人に責任を転嫁させることで、
自分の居場所が分からなくなっていたのかな。
なんだかそんな気がする。

自分と向き合うワークをここしばらくしていてこれに気づき、
わたしにとって大発見だったのだ!

さあ、だからわたしはこれから
上田 舞香、一個人として 「主体性」 をもって言動に責任をもって自ら発信していきます!

まとめ

そのための、
【己の夢を叶えるための】
ブログ開設なのです。

人生を本気で全力で生きていきたいと思った。
わたしのその後の行動はこれです。
踊るために止まります。
踊るために書きます。
見えない上に行くために。

最後まで読んでくれたあなたにおまけ

ご存知ですか?

わたしの名前は「舞香」と書く。
「舞う」に「香る」と書いて「舞香」

よく間違われるのだが舞「花」ではなく。

「Dancing Perfume」
「踊る香水」

母の名前から一文字もらってつけられたこの名前、
いまになって本当に感謝している。
そして己の名を愛している。

ありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です