みなとシティバレエ学校 ‐ Academy of Minato City Ballet

2020年三田バレエスクール養成コーススカラシップ試験 コンテンポラリーダンス 創作 振付

みなとシティバレエ学校はプロバレエダンサーを目指す若者のためのバレエ学校です。

クラシックバレエクラスの他に、パ・ド・ドゥ、コンテンポラリーダンス、演技などバレエダンサーに必要な科目を学べる日本では貴重な学校です。8歳からの入学が可能。所属生徒は基本、平日と土曜日の週6日の授業を受講します。

将来のバレエダンサーたちにコンテンポラリーダンスの入門と基礎、発展を指導しています。

(上田)

コンテンポラリーダンスクラス

B・Cクラス
対象年齢:12歳~
日時:毎週火曜日 19:00-20:30

Aクラス
対象年齢:8歳~
日時:毎週土曜日 12:00-13:00

【クラス内容】
モダンダンスメソッドの一つ、リリーステクニックを基本に、バレエダンサーが入り込みやすい構成のクラスを展開しています。ダンス基礎の他に、創作・即興にも力を入れており、ダンサーの豊かな感性や発想を伸ばすようにオープンな空気感の中でクラスが進みます。

【講師】
上田舞香ポートレート

上田舞香|maika ueda

ドイツ国立マンハイムバレエアカデミー卒業。イタリアのコンテンポラリーダンスカンパニー Opus Ballet Company で研修。70以上のプロジェクトにダンサーとして関わる。その経験を活かして、コンテンポラリーダンス、モダンダンス、バレエの指導をしている。子どもから大人まで楽しくダンスクラスをすると同時に、バレエ留学生、バレエダンサーを多く輩出するスクールでコンテンポラリーダンス講師を務めてきた。

タイトルとURLをコピーしました