みなとシティバレエ団 – Minato City Ballet Company

上田舞香は、2021年1月にみなとシティバレエ団 – Resident Choreographer 常任振付家に就任。
3月にはバレエ団初の試みである、コンテンポラリーダンス作品の振付を担当。

みなとシティバレエ団とは

みなとシティバレエ団は、2018年に設立された東京都港区を拠点に活動するバレエ団です。

「世界の果てまでバレエを届ける」「バレエダンサーの雇用の創出」2つのスローガンを基に、すべての人が舞台芸術を観劇する機会を得られるよう、国内外で活動しています。「日本では、バレエで生計を立てられない」この悲しい現状を打破するために、具体的な行動を起こしています。

具体的な取り組みの一例

  1. 団費の廃止
  2. チケットノルマ制度の廃止
  3. 支援者コミュニティによるバレエ団・ダンサー支援システムの導入

みなとシティバレエ団支援者コミュニティ とは

大手クラウドファンディングサービスCAMPFIREのなかでも継続的な支援を可能にしたCAMPFIREコミュニティのシステムを使用しています。毎月継続してアーティストや団体を支援、応援、見守ることができるシステムです。

みなとシティバレエ団の支援方法は大きく2つに分かれます。

  • バレエ団支援 1,000円
  • バレエ団+個人支援 2,000円

振付家 上田舞香の支援も可能です。
バレエ団+個人支援を選んだ方は、毎月リターンとして支援者限定動画 or 文章を楽しむことができます。ぜひ、振付家活動の支援者になってください。あなたの支援が、バレエ団・振付家さしてはバレエ界、アートが発展する未来につながります。

コミュニティ支援者になると…

  • 2021年は毎月オンラインバレエ配信
  • 平日毎朝、バレエ団のバレエクラス生配信
  • 支援者限定のトークイベント
  • ばれ団活動情報の先取り
  • 企画ミーティングへの参加権利

みなとシティバレエ団支援者コミュニティ 詳細はこちら

分かりにくい点がございましたら、上田までお気軽にご相談ください。DM開放しています。

Twitter Instagram お問い合わせ

みなとシティバレエ団

芸術振興団体「The Society for Arts in Japan」の傘下として2018年に設立された団体。東京都港区を拠点に国内外で活動している。「世界の果てまでバレエを届ける」「バレエダンサー雇用の創出」をスローガンに活動。バレエ界の負の遺産をなくすために、団費の廃止、チケットノルマの廃止、バレエ団・バレエダンサー支援システムの導入などに取り組んでいる。

タイトルとURLをコピーしました